FC2ブログ

そよかぜフォトグラフ

そよかぜのようにシャッターを押しながら 目に映るもの、自分の心に響いたものを収めていきたいと思ってます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

秋葉 

落ち葉
D7000.Ai AF Nikkor 35mm f/2D

この時期になると
時間があるときに
一年の写真のデータを整理し始める

そこで気づいたことが
今年は
驚くほど

枚数が少ない・・・

そのおかげか
毎年何で撮ったのか
記憶のない写真が多数あるのに
今年はこの一枚だけ


しかも先月のとある境内でのフォトショットだ

う~ん・・・
個人的には大変気に入ってる一枚なのだが
まったく記憶がない・・・


スポンサーサイト
thread: 季節の風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

狗尾草 

えのころ草
D700.AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR

えのころが元気に生えてる秋の午後

今日は各地で絶好の皆既月食日になるでしょう
三脚担いで狙いたい所ですが
私はビジネスの懇親会でございます・・・


スギゴケ 

スギゴケ
D700.Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D

以前、妙高山に登山した時に撮ったスギゴケの一種
火花に見えるくらいしっかりと群生してたので一枚撮ってみた

さて、
時に活火山と呼ばれる山に登ることもあります
ですので今回の御嶽山の事故も
この身に待ち受けてた惨事だったかもしれない可能性があったわけで
あの惨劇を見て私と同じく背筋が凍る思いをした人も多かったと思います
当たり前ですが
登山をする際に重要なのは備え
天候のみならず山道での怪我や遭難、そして熊や蜂などの外敵に対する備えは言うまでもなく・・・
ただ今回のように噴火などというあまりにも非日常的なことに対して備えてる登山者は
プロのガイドも含めてほとんどいらっしゃらなかったのではないでしょうか
私はあの写真や映像を見て
本当に自然は情け容赦が無いな・・・と思わされました
紅葉シーズン真っただ中の3000m級で
最高の秋晴れの
一番心地よいお昼のタイミングで・・・
広島での豪雨被害も
東北大震災も
本当に自然はあまりにも一方的です
そしてその圧倒的な力によって命を落とした人が
かわいそうでなりません
別に自然に対して否定しているわけではなく
むしろ得られる恩恵の方が多いと思いますし
私もそんな大自然に対して自分をぶつけることが好きな一人です
ただ、
何の因果もなく
ただただ一方的に無力に力尽きた方々が
本当にかわいそうでならないだけなのです・・・

ご冥福をお祈りいたします









thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

曼珠沙華 

マンジュシャゲ
D700.Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D.SB-600

ひさしぶりにヒガンバナをアップします
ユリ科特有の大胆な開花が目を引きます

その姿とは相対的に
撮影後はなぜか名残惜しさを感じてしまう不思議な花です




thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

秋の彩 

秋の彩
D700.Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D

数多くの花を収めてきても
半分以上はその花の名前を言えない・・・

これもその一つ

白と小豆色のバランスが初秋という季節に
妙にしっくりときた一枚

thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。